胃心伝真=ピンチで大ピンチ

総合 コラム 2021.05.14 12227号 01面

 コロナ禍で激減したリアル展示会。今年に入りぼちぼち開催されだした。もちろん状況を鑑みながらで規模も来場者も半減以下だ。しかし、出展社、来場者からは好感を持たれ、「密度の濃い商談ができた」という声も多い▼当たり前だが、食品は食べなければ評価できない。特に店頭に並ばない業務用食品は、展示会は出展社にとって商談の大きなチャンスであり、来場者は情報収集や新メニュー開発のヒントを得られる有益な場だ。そして、この厳しい状況下での来場者は、それだけ情報に飢えている▼松下幸之助翁は「好況よ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら