カクヤスグループ・3月期中間 業務用19年比80%まで回復

卸・商社 決算 2021.11.24 12327号 03面

 カクヤスグループは16日、2022年3月期第2四半期連結決算発表をオンラインで開催。上期の業績のほか、緊急事態宣言解除後の現状や今後の取組みなどを説明した。
 カクヤス(単体)の10月業績は19年比で業務用27%減、家庭用33.6%増。業務用は前年を超える勢いで回復、家庭用はコロナ前の水準を大きく上回ったままで推移。直近の業務用業績は同80%程度にまで回復している。マーケットは70%程度の回復状況だが、コロナ禍でも新規開拓を続けた結果、マーケットを上

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら