ピックルスコーポレーション第2四半期、過去最高を更新 通期も上方修正

農産加工 決算 2019.10.09 11954号 02面
宮本雅弘社長

宮本雅弘社長

 ピックルスコーポレーション(宮本雅弘社長)は4日、2020年2月期第2四半期決算説明会を開催、売上高、営業利益、経常利益、純利益とも過去最高になった。9月18日に業績を上方修正し、20年2月期連結業績予想は売上高427億1600万円(前年比5.0%増)、営業利益18億5300万円(同31.4%増)、経常利益19億9600万円(同27.8%増)、当期純利益13億1200万円(同42.5%増)と発表した。  第2四半期(19年8月)連結決算は売上高215億3700万円(前年比3

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら