中国産ショウガ原料事情 南部=農家の意欲なく相場高値か 山東省=作付面積増も価格上昇

農産加工 ニュース 2020.07.06 12076号 03面
6月27日現在の中国南部のほ場

6月27日現在の中国南部のほ場

6月25日現在の山東省のハウス

6月25日現在の山東省のハウス

中国産ショウガ原料は、南部では種が高騰し一部の農家は作付け意欲をなくした。相場は高値続きでこのまま高値が予想されている。一方、山東省では作付面積が増えたもようだ。ただ、4月下旬からショウガ価格全体が上昇しているという情報もある。 ●中国南部 20年の作付面積は前年と変わらない予測だったが、植え付け時期の3月に種が10~12元/kgに高騰、一部の農家は高い種を購入して栽培する意欲をなくした。販売価格が安くなった場合の種代リスクを負うことはできないと判断したため。相場は高値続きで

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら