全漬連「業界活性化次世代委員会」、第3回Web会議 新型コロナの影響と対策報告

農産加工 ニュース 2020.08.05 12092号 05面

 全日本漬物協同組合連合会(全漬連)「業界活性化次世代委員会」の第3回の会議は7月14日、Web会議で実施した=写真=。新型コロナウイルス感染症による各社への影響と対策について報告し、議事録にまとめるなどして、27日までに内容を発表した。業務用の売上げは3~5月まで厳しかったが徐々に回復してきたことや原料調達の難しさ、テレワークによる営業の成果などが報告された。免疫力や発酵をキーワードにした広報活動に対する要望も出た。  東北から九州の若手経営者など18人で発足、19年9月に

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら