世界の大豆生産予想 米国需給据え置き 日本入港遅れ改善せず 全豆連

農産加工 ニュース 2021.05.19 12229号 04面

●国産価格は軒並み上昇

全国豆腐連合会によると、世界の大豆生産予想は、パラグアイで減少したもののブラジルの増加分が上回り、前回発表比0.4%増の3億6319万tに上方修正されている。期末在庫も同3.7%増の8687万tに上方修正された。米国農務省が4月9日に発表した20/21年度の米国大豆需給予想は、生産量が1億1255万tで前月から据え置かれた。供給面での数値は全て据え置かれた。需要面では国内搾油と種子などが減少したものの、輸出の増加で相殺され、前月値が据え置かれた。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら