全国乾麺協同組合連合会、常務理事会を開催 「煮めんの日」設定検討

小麦加工 ニュース 2020.01.22 12000号 05面
高尾政秀会長

高尾政秀会長

 全国乾麺協同組合連合会は15日、新年最初の常務理事会を開催し、終了後に専門紙記者を交えた懇親会を実施した。  高尾政秀会長は「平成の30年を振り返ると、小麦粉の二次加工品のほとんどが拡大している中で、乾麺業界は縮小傾向にあり、さみしい思いをしているが、厳しい現実を見つめて頑張っていくことで、明るい将来が開けるようにしていきたい」とあいさつした。  続いて星野陽司副会長が「この数年来、異常気象による自然災害が多発しており、今年も想定外の異常気象が出てくるかもしれないが、乾麺業

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら