日本パスタ協会、マカロニ類で新指針 年月表示へ移行、賞味期限37ヵ月に

小麦加工 ニュース 2020.03.25 12029号 02面

 日本パスタ協会は18日、「マカロニ類の賞味期限の年月表示に係るガイドライン」を定めた。賞味期限を製造後37ヵ月として、年月表示を行う内容で同協会会員8社は、同ガイドラインに沿って、年月日表示を年月表示に移行する予定だ。年月表示への移行を通じて、食品ロスの削減および物流の効率化推進に寄与していく考え。  従来のマカロニ類の賞味期限は、同協会の前身の全日本マカロニ協会が1977年に定めた「マカロニ類の賞味期間について」において、「目安としては製造後約3年間がおいしく食べられる期

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら