昭和産業、大豆たん白製品7月から値上げ

農産加工 ニュース 2021.06.09 12241号 01面

 昭和産業は7日、大豆たん白製品の価格改定すると発表した。7月1日納品分から大豆たん白製品を30円/kg以上値上げする。
 価格改定の背景として、大豆たん白製品に使用する「非遺伝子組み換え大豆(以下、Non-GMO大豆)」の分別栽培・流通にかかる費用が大きく増加していること。さらに、主産地米国での大豆作付面積が9割以上を「遺伝子組み換え大豆」が占めている一方、消費者意識の変化などからNon-GMO大豆の需要が高まりを見せていることが要因。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら