そば粉業界、ロシア産玄そばが夏以降供給不安

農産加工 ニュース 2022.03.04 12370号 01面

 そば粉業界はロシア産原料を購入できない状況になりそうだ。ロシアのウクライナ侵攻により、日本へそばを禁輸する可能性が出てきている。ロシアから日本への玄そばの21年輸入量は全体の10%強。現時点で先を見通して、各社ある程度はロシア産原料を確保しているようだが、「禁輸となれば夏以降の原料がなくなる」(そば粉大手)見通しだ。
 戦争状態が長引き禁輸となれば、他国が中国や米国などへ買い付けを集中することが予想され、さらに需給がひっ迫していくものとみられる。直近