ニップン、長期目標向け家庭用を強化 「オーマイプレミアム」乾麺パスタ投入

小麦加工 ニュース 2024.02.09 12716号 01面
前鶴俊哉社長(右)と杉浦太陽

前鶴俊哉社長(右)と杉浦太陽

 ニップンは7日、東京都内の同社本社でブランド新戦略発表会を開催した。同社は長期ビジョンの売上高5000億円の達成に向け、家庭用商品の強化を図っており、24年春夏の家庭用新商品・リニューアル品全29品揃え、初年度目標65億円(グロサリー商品40億円、冷凍食品25億円)を目指す。発表会の冒頭、前鶴俊哉社長は「家庭用を強化し、おいしさで食卓を革新していきたい」と家庭用事業への意気込み語った。
 今春の家庭用商品で話題の中心となりそうなのが、「オーマイプレミ

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

書籍紹介