キンレイ、亀山工場が稼働開始 省人省力化で環境に配慮

右から森美和子亀山市議会議長、白潟昌彦社長、一見勝之三重県知事、櫻井義之亀山市長

右から森美和子亀山市議会議長、白潟昌彦社長、一見勝之三重県知事、櫻井義之亀山市長

 キンレイは17日、同社の第3拠点となる亀山工場(三重県亀山市)の第1期工事完成記念お披露目会を開催した。同社の主力商品「お水がいらない」シリーズが好調に推移していることで、既存工場だけでは供給体制が限界を迎えたため、新しい拠点の亀山工場を建設・稼働に至った。同社独自技術を生かした高付加価値冷凍調理麺の専用工場として、商品供給力の強化を図るとともに、省人省力化、環境に配慮した工場として運用していく。
 お披露目会の開催に当たって、白潟昌彦社長は「当社は

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら