ヤマナカ、「食生活提案型」磨く 持続的成長には3課題

小売 ニュース 2015.05.01 11175号 02面

 【中部】ヤマナカは16年3月期、中期3ヵ年計画のテーマに掲げた「持続的成長」を目指し、(1)ヤマナカの強みを最大限発揮(2)店舗および本部の生産性向上(3)働きがいのある職場作り--の三つを経営課題の軸として取り組む。  中野義久社長は「惣菜を含めた生鮮食品の鮮度・品質向上、クッキングサポートコーナーなど、実演販売などを通じた『食生活提案型』の売場作りに、次の3年で一層の磨きをかける」とした。営業収益で前年比0.2%増の1011億円、経常利益は2.3