1万2000号に寄せて:国民生活産業・消費者団体連合会・小川賢太郎会長

総合 インタビュー 2020.01.22 12000号 06面

 ●生活守るパートナー  このたび「日本食糧新聞」が創刊から1万2000号を迎えられましたこと、誠におめでとうございます。  日本国民が食うや食わずだった戦中戦後から現在に至るまで、貴紙は昭和、平成、令和という三つの時代を通じ、食の総合リーダー紙としてわが国の食品・流通業界に有用な情報をタイムリーに伝えてこられました。時に業界へ厳しい提言をされ、一方であるべき世論を形成することで、親身になって業界を応援し導いてこられたそのご功績は計り知れないものです。  今やわが国の食も国際

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら