タイの調味料市場、自炊需要の拡大で注目

調味 ニュース 2021.06.07 12240号 03面
タイの一般的な小売店に並ぶ調味料=タイ・バンコクで小堀が5月26日写す

タイの一般的な小売店に並ぶ調味料=タイ・バンコクで小堀が5月26日写す

食材調味料の有力な生産地・消費地であるタイで、調味料市場への積極的な投資が相次いでいる。タイの調味料といえば味の素社の現地法人味の素(タイランド)が圧倒的なシェアをおさえ首位を走ることで知られるが、ここにきて地場資本の食品メーカーが勢いを加速させているのだ。背後には、新型コロナウイルスの感染拡大で浮かび上がるようになった自炊需要がある。500億バーツ(約1800億円)ともされる調味料市場は今年も高い成長が見込まれている。

タイの地ビールであるシンハ・ビールの生産で有名な大手

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら