二東ジャパン、新体制を発表 外食と酒卸の2本柱に

卸・商社 ニュース 2011.06.01 10492号 06面
金孝燮会長

金孝燮会長

 マッコリ輸入商社の二東ジャパンは7月1日付で、酒類卸業を子会社のE-DONが受け継ぎ、親会社の二東ジャパンは外食事業に特化する新たなグループ体制に移行する。両社とも金孝燮氏が代表取締役会長を務めることで、両社の総合力の発揮を図る。「これによりグループ力を生かし事業の専門性を深め、より一層の顧客サービス向上を目指す」(金会長)考えだ。  二東ジャパンはマッコリの輸入販売に加え、日本で「韓国の伝統の味を楽しみながら韓国の食文化を身近に感じていただく」(同)との目的から韓国料理店

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら