2020新春の抱負:全国卸売酒販組合中央会・松川隆志会長 物流効率化の推進を

 わが国経済は、非製造業では堅調な事業活動の持続が見られますが、通商問題をめぐる緊張、英国のEU離脱などによる海外経済減速を背景とした輸出減少や製造業の生産・設備投資には弱さが見られます。また、個人消費については、雇用・所得環境の改善が進んでいますが、消費者マインドは弱含んでおり、消費税率引き上げの影響を注視していく必要があります。  酒類市場においては、これらの景気・消費動向の下で消費者の節約志向が続いておりますが、他方では、新たな価値創造を目指した商品開発などの市場活性化

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら