ビール主役の年が開幕:アサヒビール 主力に特化した施策

酒類 ニュース 2020.01.15 11997号 01面
塩澤賢一社長

塩澤賢一社長

 ●飲用価値の再発見促す  アサヒビールは、主力ビールの「スーパードライ」に特化した戦略を採る。年間を通じて、体験型イベントを積極的に行い「一貫してビールを楽しむ特別な瞬間を訴求し、飲用価値の再発見を促していく」(塩澤賢一社長)。  氷点下の業務用施策「エクストラコールド」を家庭でも楽しめるようにするほか、ビール工場のコンセプトカーやショップを全国で展開し「できたてのうまさ」の飲用体験を大幅に増やす。  ゴールドパートナーを務める東京2020大会に向けては、1月に「限定メモリ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら