キリンHD、環境課題解決へ「長期ビジョン」策定 社会波及で業界けん引

酒類 ニュース 2020.02.14 12013号 01面
「容器包装」など4つの優先課題を示す溝内良輔常務執行役員

「容器包装」など4つの優先課題を示す溝内良輔常務執行役員

キリンホールディングス(HD)は食品と医療にわたる事業グループとして、地球環境の課題解決に向け「キリングループ長期環境ビジョン2050」を策定した。溝内良輔常務執行役員が10日に東京都内で会見し「自社で完結していた従来の枠を超え、取組みを社会全体に波及させたい。“ポジティブインパクト”を生み出し業界をリードしていく」と狙いを語った。 深刻化する環境問題や世界的な動向を踏まえ既存のビジョンから進化した内容を目指した。これまで国内事業を中心としていた範囲をグローバルに再設定し、自

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら