国分グループ本社・第11次長計 「共創圏」確立掲げる SDGs・DXなど新時代の課題対応

卸・商社 ニュース 2021.03.05 12196号 01面
國分晃社長

國分晃社長

 国分グループ本社は今年度を起点とする第11次長期経営計画(21~25年度)の戦略骨子を明らかにした。ビジョンに「『食のマーケティングカンパニー』の進化~共創圏の確立~」を設定。食に関わるすべての事業者、生活者による共創圏を構築・発展させ、食の価値創造ナンバーワン企業を目指す。昨年に独自策定したSDGs(持続可能な成長目標)ステートメント、グループ全社のデジタル化(DX)推進も戦略に組み込むなど、新時代の成長領域や課題解決を色濃く反映させた長計に仕上げた。=関連記事2面(丸山

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら