日本酒類販売、「首都圏商品展示会」開催 業務用向け高単価品を提案

酒類 展示会 2021.05.26 12232号 10面
苦境に立つ料飲店向けにクラフトジンやモクテルを提案

苦境に立つ料飲店向けにクラフトジンやモクテルを提案

 ●苦境続く業界を活性化へ
 日本酒類販売は18日、東京・ホテルニューオータニで「首都圏商品展示会2021」を開催した。
 苦境が続く酒類食品業界の活性化に向け、業務用の高単価・高利益商材や、簡単でおいしい家飲み用オリジナルカクテルなどを紹介。感染症対策に万全を期した会場で、秋冬以降のコロナ後を見据えた大手卸ならではの提案力を示した。
 コロナ影響を受け、同展示会は1年ぶりの開催。「生産者と消費市場の橋渡

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら