サントリー、ビール類など値上げ

酒類 ニュース 2022.06.01 12408号 05面

 サントリーグループはビール類、RTD、ノンアルコール飲料を10月1日、輸入ワインを9月1日の出荷分から、一部商品を除き生産者価格を改定し値上げする。店頭価格の上昇幅は、ビール類(缶)が約6~約10%、RTD(缶、希望小売価格)が約2~約6%、輸入ワイン(カタログ価格)が平均で約8%と想定される。穀物などの原材料、包資材、エネルギー、物流などの世界規模でのコストアップを企業努力で吸収することが困難となったため。
 対象となる品目数は計98(507SKU