キリンビール、持続可能なRTDを 「氷結mottainai」第1弾発売 原料に規格外の果実

酒類 ニュース 2024.04.17 12745号 02面
発表会にはキリンビールの今村恵三マーケティング部長がパートナー(生産者、JA、開発者)とともに出席

発表会にはキリンビールの今村恵三マーケティング部長がパートナー(生産者、JA、開発者)とともに出席

「モッタイナイ果実」をおいしくする第1弾

「モッタイナイ果実」をおいしくする第1弾

 キリンビールが「氷結」で持続可能なRTD開発に乗り出す。5月7日に規格外の果実を原料にした「氷結mottainai」シリーズの第1弾「浜なし」を発売。併せて缶チューハイを通じフードロスや生産者の支援といった社会的課題を身近に感じてもらうCSV(共有価値の創造)の新プロジェクト「氷結mottainai」をスタートする。果実農家との改題解決に向けた取り組みはキリングループ初となる。
 01年の誕生からRTD市場をけん引しながら、多くの試みを行ってきた「氷

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

書籍紹介