サッポロビール東北本部、限定黒ラベルに東北産ホップ投入

酒類 ニュース 2019.09.23 11945号 03面
東北産原料をアピールする佐藤雅志工場長(左)

東北産原料をアピールする佐藤雅志工場長(左)

 【東北】サッポロビール東北本部は12日、仙台工場で東北限定発売「サッポロ生ビール黒ラベル東北ホップ100%」の原料となる東北産ホップの投入式を行った。工場のある宮城県名取市から市長やホップ生産の佐々木光司岩手県岩手町長、サッポロビール佐藤雅志仙台工場長、吉見卓也東北本部長らが立ち会い、新鮮なホップを投入した。ホップは岩手、青森県で今年収穫された「ホクトエース」。水と副原料のコメは宮城県七ヶ宿町産で地元へこだわっている。発売は11年目を迎え、東北6県に缶350ml、缶500m

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら