東北協同事業開発・丹野潤一取締役営業部長が語る 古今東北、初のフェア手応え十分

小売 インタビュー 2021.10.13 12308号 08面
高森店でアピールする丹野潤一部長

高森店でアピールする丹野潤一部長

 発売6年目を迎える古今東北は毎年売上げを伸ばし、2021年3月期も17億4800万円、前年比34%増、経常剰余も819万円を出し、さらに安定した収益を目指している。定番で分かりづらかったが、コーナー化の店が増えていることも大きい。共同購入の高い伸びに比べ店舗はまだまだ。このため9月7日から9日まで仙台市泉区の高森店で初めて古今東北フェアを開催した。共同購入専用の冷凍食品も並び予想を大きく超える売上げをみて、次回開催に弾みがついた。取組みの概況を東北協同事業開発丹野潤一取締役

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら