イタリア大使館、伊産チーズ展示商談会 26社70種類が出品

乳肉・油脂 展示会 2019.07.05 11903号 10面
ビオディナミ認証のグラナ・パダーノタイプを出品したConsor Zio社のラファエラ・メラーノ氏

ビオディナミ認証のグラナ・パダーノタイプを出品したConsor Zio社のラファエラ・メラーノ氏

黒トリュフを合わせた豪華版クアルティローロ・ロンバルディアを出品したCarozzi社のヴェラ・カロツィ氏

黒トリュフを合わせた豪華版クアルティローロ・ロンバルディアを出品したCarozzi社のヴェラ・カロツィ氏

 イタリア大使館貿易促進部は6月24日、東京都内でイタリア産チーズの展示商談会を開催した。会場には日伊26社が約70種類のチーズを出品。バイヤー、報道関係者が多数訪れ、日本未入荷の珍しい商品の情報を尋ねていた。  ピエモンテ州Consorzio社はビオディナミ認証のグラナ・パダーノタイプのチーズを出品した。  近年、ワインなどで聞くようになったビオディナミとは、土壌エネルギーと自然界に存在する力を使い農作物を栽培する農法だ。基本的には有機農法だが、考え方はより厳格で、科学的材

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら