カスミ、筑波大学店で完全キャッシュレス実験 レジ待ち解消

小売 ニュース 2018.10.31 11788号 12面
完全セルフ・キャッシュレスレジを9台設置

完全セルフ・キャッシュレスレジを9台設置

 カスミが1日に開設した筑波大学店(茨城県つくば市)は、キャンパス内の特殊立地で売場面積は768平方m(230坪)の小型店だ。利用客の9割以上が大学関係者で、20代前半の単身者が大半を占める。こうした特殊な条件下で、精算は全台セルフレジ、決済は完全キャッシュレスを実験している。レジ業務の省力化だけでなく、小型店でレジ台数を確保する方法として成果を上げている。(宮川耕平)  通常レジなら3~4台程度のス

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら