イオンリテール、米国産牛肉2割増 貿易協定受け拡大

小売 ニュース 2020.01.15 11997号 10面
関税引き下げを機にセール時の売場を拡大する方針

関税引き下げを機にセール時の売場を拡大する方針

 イオンリテールは、1日に発効された日米貿易協定を受け、米国産牛肉の拡大を図る。9日には定番として扱う「牛肉ばらカルビ焼肉用」の売価を6.7%、「牛肉ばら味付けカルビ焼肉用」を13.5%引き下げた。ともに100g当たり20円の値下げとなる。値入率は従来と変わらず、関税分を反映させたという。そのほかの米国産牛肉の価格はセールのタイミングで関税引き下げ分を反映させていく。(宮川耕平)  定番2品の新価格は、調達を確保した2月末までのものとする。3月以降は為替相場や需給の兼ね合いで

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら