ライフコーポレーション、ネット事業1000億円 2030年達成へ体制強化

小売 ニュース 2021.04.14 12214号 02面
差別化策として店舗ならびにPB開発が進むビオラル(丸井吉祥寺店)

差別化策として店舗ならびにPB開発が進むビオラル(丸井吉祥寺店)

 ライフコーポレーションは今期、同質化競争からの脱却を掲げてネットスーパー事業の拡大に取り組むほか、22年4月に東京・恵比寿ガーデンプレイス内にオープン予定の新旗艦店に向け、次世代スーパーマーケット(SM)の開発に取り組む。
 ネットスーパー事業は、20年度の売上高が前年比1.7倍の53億円となった。第4四半期は前年比2倍と勢いは増しており、今期がスタートした3月以降もアマゾンジャパンとの協業エリアを広げ、出荷店舗を増やしている。21年度は100億円到

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら