カゴメ・飲料事業春夏戦略 ビタミン訴求強化など野菜不足解消取組む

飲料 ニュース 2021.03.01 12194号 02面
西田裕美部長

西田裕美部長

 カゴメの飲料事業は、ウィズコロナによって顕在化した野菜飲料の新たなニーズ「保存できる野菜」「衛生的な野菜」や購買チャネルの変化などに対応し、日本の野菜不足を解消するため取り組む。今春夏は「ビタミン訴求の強化」や「機能性表示食品のラインアップ拡充」「在宅ニーズへの対応強化」「サステナビリティへの対応」など、消費者の高まるニーズに応えるため注力していく。
 2月19日にオンラインで開催した発表会で西田裕美マーケティング本部飲料企画部長は「当社の20年の飲

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら