フェアトレード・ラベル・ジャパン、フェアトレード市場規模200億円を突破

総合 ニュース 2024.04.29 12750号 02面
潮崎真惟子事務局長

潮崎真惟子事務局長

 NPO法人フェアトレード・ラベル・ジャパンは25日、国内のフェアトレード認証製品推計市場規模が、2023年に初めて200億円を突破したと明らかにした。23年は為替の影響や原料価格の高騰などの厳しい市場環境の中、前年比7.6%増の成長を遂げている。14年の94億円という市場規模が23年には211億円と10年間で2.2倍に拡大している。
 同日、東京・大手町3×3Lab Futureで開催した記者会見で潮崎真惟子事務局長は、伸長要因として「主産品のコーヒ

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

書籍紹介