J-オイルミルズ、「ラーマ」など2品をダウンサイジング

 J-オイルミルズは8日、家庭用マーガリン類製品である「ラーマ」「ラーマバターの風味」の2品の容量を2月から変更することを発表した。主原料である植物油脂の高騰や、円安によるコスト増に対応するもので、「ラーマ」は約12.3%削減の320g(従来品365g)に、「ラーマバターの風味」は約6.3%削減の300g(従来品320g)にダウンサイジングする。  マーガリン類などの主原料である植物油脂は、穀物相場が高値圏で依然推移していることに加え、円安影響で高止ま

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら