マヨネーズ・ドレッシング、用途シーンが拡大 脱野菜専用で安定需要

調味 ニュース 2015.02.23 11143号 01面

 野菜用調味料であるマヨネーズ・ドレッシングの用途シーンが拡大している。近年、サラダ専用としての位置付けから肉・魚料理などでの総合ソースや、調理時の隠し味や万能調味料として活用の場が拡大しつつある。両市場は優れた特性を持つ一方、野菜価格の変動に左右される課題を有していたが、これら“脱・野菜専用”を通じた用途シーンの拡大により、安定需要の確保が期待されている。  両市場は昨年、夏から秋にかけて天候不順による野菜高騰に直面。大幅縮小が危惧されたが、用途シー

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら