J-ケミカル、抗ウイルス加工剤需要に対応 生産体制を増強

 J-オイルミルズのグループ会社J-ケミカルは、5月下旬から水溶液型銀系抗菌剤・抗ウイルス加工剤「AGアルファCF」シリーズの生産体制を増強している。抗菌・抗ウイルス機能を持つ製品の原材料としての需要増に対応するもので、コロナウイルス科に属するヒトコロナウイルス等に対する試験実施や、製品特性を生かした新用途の検討も進める。  AGアルファは銀を有効成分とした抗菌剤・抗ウイルス加工剤で、従来の銀系抗菌剤と異なり銀イオンを特殊技術で安定化して水溶液としているため、液体に添加可能で

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら