ADEKA、加工油脂を値上げ

 ADEKAは15日、加工油脂製品を価格改定することを発表した。主原料のパーム油が世界的な需給ひっ迫などで10年ぶりの高値を記録するなど原料環境が非常に厳しいため。
 3月15日出荷分から、ショートニングでkg当たり30円以上、マーガリンで同24円以上、ファットスプレッドで同18円以上、本体価格を値上げする。
 同社製品の主要原料のパーム油は、中国やインドへの旺盛な輸出需要が続く中、生産面では天候不良と新型コロナウイルス感染症に

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら