J-オイルミルズ、プラ60%減の紙パック品展開

環境負荷軽減の取組みの一環として提案する

環境負荷軽減の取組みの一環として提案する

 J-オイルミルズは秋季新商品として紙パック容器を採用した環境配慮型の家庭用油脂製品を展開する。8月下旬から順次、プラスチック使用量を約60%削減したJOYL「AJINOMOTO 一番しぼりキャノーラ油」(700g紙パック)と同「同純正ごま油」(500g紙パック)の2品を発売。かねて進めている環境負荷軽減の取組みの一環として提案する。
 同社では、企業理念「Joy for Life~食で未来によろこびを~」を目指すべき未来(ビジョン)として掲げており、

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら