北海道酒類販売・24年3月期 業務改善で営業・経常増益

酒類 決算 2024.07.10 12787号 02面

 北海道酒類販売の24年3月期決算は、売上高が788億1500万円(前年比7.1%増)、営業利益は10億2900万円(同33%増)、経常利益は9億9900万円(同33%増)。
 人流増による業務用市場の復調と、コロナ下に自粛されていた催事やイベント回復に加え、インバウンドを中心とした観光需要増による経済活動の活発化で売上げ増進につながった。昨夏の記録的猛暑もビールや飲料水の販売を後押しした。チャネル別には業務用酒販店の大幅伸長をはじめ、大口取引先のSM

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

書籍紹介