胃心伝真=川の流れのように

総合 コラム 2019.12.06 11981号 01面

 台風19号。記者の住む長野市も千曲川流域を中心に浸水被害などが相次ぎ、広範囲に甚大な被害をもたらした。長野県全体の被害額は11月下旬時点で総額2400億円を超え、中でも農業関連は600億円に迫る▼自宅地域は、千曲川の堤防が決壊した長沼地区・穂保から2kmほど上流の川沿いにあり、これまでに何度も水が浸いてきた。ただ、今回の堤防決壊はまったくの想定外。決壊前日から避難指示が出ていたにもかかわらず、住民のほとんどが自宅に残っていた。経験に無意識な希望的観測が加わった「想定」を、現

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら