テーブルランド、ケチャップ事業9月で撤退へ

調味 ニュース 2024.05.17 12756号 04面

 【長野】テーブルランドは、9月をもってトマトケチャップ事業から撤退すると発表。工場の老朽化や人手不足、激しい市場競争に加え、“トマトショック”など原材料価格の著しい高騰で事業継続は困難と判断した。
 同社のケチャップ事業は1976年にスタート。いわゆる“100均”やドラッグストアなどEDLP系チャネルの展開を強みとしてきたが、近年はカテゴリー業績が低迷していた。製品は在庫がなくなり次第、終売となる。(西澤貴寛)

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

書籍紹介