旧ソ連・コーラ戦争の行方

飲料 ニュース 1992.02.17 7336号 4面

正確には独立国家共同体(CIS)となった旧ソ連だが、人口二億九〇〇〇万人を抱えるこの巨大マーケットで、コーラ戦争は冷戦終了後新たな局面を迎えている。 コカ・コーラは第二次世界大戦の時に、海外に転戦していた米軍兵士が普及させたといっても過言ではない。 肝心なことは、大戦が終ってからコカ・コーラ社は強力な国際化戦略を展開したことだ。ヨーロッパ市場を例にあげれば、その成果は五〇年後ペプシに六対一の大差をつけていることだ。ペプシはこれに対して唯一つ胸を張れることは、大国ソビエトに一番

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら