永井忠男氏(東京ナガイ社長)2月27日死去

水産加工 訃報 1992.03.02 7342号 2面

㈱東京ナガイの永井忠男(ながい・ただお)社長は2月27日午前7時30分、心不全のため自宅(東京都大田区中央五‐二九‐一、ネオハイツ)で死去した。六四歳。通夜は3月1日、告別式は2日、高野山東京別院(東京都港区高輪三‐一五‐一八)で行われた。喪主は妻の寿美子さん。社葬の日取りは未定。 同氏は胃ガン手術後一〇年間、気力でガンを克服。一九八九年12月には『がんなんかで死ねるか』を発刊し、貴重な体験を通じて悩める人達に勇気を与えた。旅行などでは朝からビールを人一倍飲む元気さは有名であ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら