雪印乳業の国際化戦略 ・3・

乳肉・油脂 連載 1992.06.12 7388号 4面

雪印シンガポール社(堀越慶信社長)は、雪印乳業の東南アジア地域における戦略拠点として昨年7月に設立された。現在、人員は堀越社長、山本英昭取締役(営業部長)と現地女性秘書の三名。五年後(九六年度)の構想は、東南アジア一〇ヵ国を対象に、域内の生・販を含めた統轄的なコントロールを担い、事業取扱高一〇〇億円をめざす。 ◇ 雪印乳業の海外戦略での重点シフトは、原料供給基地(ヨーロッパ、オセアニア)、情報収集基地(アメリカ)での基盤確立を経て、第三ステップとしてオセアニアを含めた東アジア

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら