「卸白書」から 【4】共同物流(1)

卸・商社 連載 1992.06.19 7391号 2面

■八戸総合卸センターは昭和47年12月に開設、現在、組合員六六社、物流利用企業は五六社となっている。二ヵ所の物流センターを有し、保管能力はバラ保管で一万八〇〇〇アイテム(二ヵ所合計)となっている。この他、冷蔵庫は-三〇度Cで一五〇パレットの保管能力がある。 得意先からのEOS受注はVANを通して物流センターのシステムに入力、組合員企業でのFAX受注は、同センターへ送り入力される。 メーカーからの納品は組合員企業の倉庫に入荷し、ケース単位で保管され、物流センターの出荷指示に従っ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら