パンプキン、ドライ商品発注で6月から新システム実験

小売 ニュース 1996.05.27 8045号 4面

(株)パンプキン(本部=東京都大田区、03・3736・0161)は、6月下旬からドライ商品の新発注システムの実験を始める。新システムは欠品防止、発注作業の省力化を狙った自動発注勧告システム。単品の適正発注数量が端末機に自動表示されることから、発注担当者はそれに微修正を加えるだけで作業が完了する。ドライ共配物流整備に続くもので、これによりオーナーは重点商材のFF管理に注力できる。 新発注システムは社内では「パンプキンPAシステム」と呼称。携帯発注端末機で売場棚のバーコードラベル

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら