アクリフーズ、松村直幹会長が退任 利益重視けん引「安心して辞す」

業績好調な中堅冷食メーカー、(株)アクリフーズの松村直幹取締役会長が6月23日付で退任した。ニチロによる買収を機に同社相談役から2年前に着任し、羽田誠一社長を支えた。「前々期は5億円、前期は11億7000万円の利益が出た」と短期間で同社を赤字から強固な利益体質に導き、「もう大丈夫だから安心して辞めることができる」と松村氏。退任を機に開いた会見で心境を語った。 ◇ (ニチロから)アクリフーズに来て一年目で黒字化できなければ辞めるつもりでいたし、周囲にもそう言っていた。まず黒字と

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら