食品業界再編、一段と加速 冷凍食品を強化へ

総合 ニュース 2007.11.21 9913号 1面

食品原料、包材の高騰などで食品企業はとりわけ国内事業の採算性が落ち、コスト削減にも限界があると商品値上げのすう勢にある。さらなる対応に業界挙げてのシナジー効果が求められるが、その最中、JTと日清食品による加ト吉買収の案件が伝えられた。関連3社とも決定の事実はない(20日午前11時現在)というものの、JTはすでに00年、加ト吉に5%出資し業務提携している。加ト吉は冷蔵・冷凍食品の製造ノウハウを持っており、傘下に収めればJTの市場競争力は上がる。明星食品を完全子会社化した日清食品

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら