国税庁、放射性物質に対する施策公表 酒類の安全性確保へ

酒類 ニュース 2020.07.13 12080号 02面

 国税庁は8日、放射性物質に対する酒類の安全性確保のための施策についてホームページで公表した。酒類総合研究所と連携し、酒類製造場での放射性物質の調査や全国の市販酒類の分析などを実施する。  国税庁は11年の東日本大震災以降、放射性物質に対する酒類の安全性確保のための施策を実施してきた。20年度も酒類総合研究所と連携し酒類の安全確保に努める。(岡朋弘)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら