新型コロナ:サッポロ、再拡大で勤務体制見直し

酒類 ニュース 2020.08.07 12093号 03面

 サッポロホールディングスとサッポロビールは7月31日、全国的に新型コロナウイルスの感染が再拡大している状況を踏まえ、勤務ルールの一部を見直したと発表した。部署ごとの出勤上限を50%から30%に変更するなど感染防止を第一に考えた勤務体制とする。感染拡大防止と事業活動の両立を目指し新たな働き方に取り組む。  自宅でのテレワーク環境を整えるための補助を新設したほか、通勤時にはオフピーク出勤を徹底する。コロナ接触確認アプリの個人スマホへのインストールも推奨する。(岡朋弘)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら