酒類のモロッコ輸出、規制撤廃 国税庁

酒類 ニュース 2020.09.25 12120号 02面

 国税庁は18日、日本産酒類の輸出についてモロッコ側の輸入規制措置が9日に撤廃されたことを受け、輸出に必要だった輸出証明書の添付が不要になったと発表した。東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故を受け、これまでは放射性物質検査証明書など証明書の提出が求められていた。
 モロッコ食品衛生規制庁による規制措置の撤廃が確認された。
 これまでモロッコへ輸出する酒類は、製造地証明書または製造日証明書の添付も求められていた。(岡朋弘)