メルシャン、ワイナリーフェス開催 勝沼の魅力アピール

勝沼ワイナリーのセラー

勝沼ワイナリーのセラー

 ワイン大手のメルシャンは国産ブドウだけで造る日本ワイン事業で、日本ワインの新たな楽しみ方を提案するオンラインイベントを11月7、8の両日に開催する。山梨県のシャトー・メルシャン勝沼ワイナリーを中心に、近隣のワイナリーらと連携し、ワイン産地である勝沼の魅力を発信する。  9日のオンライン体験会に登壇した安蔵光弘シャトー・メルシャンゼネラル・マネージャーは、新型コロナウイルス禍で日本ワイン市場が打撃を受ける中、「近隣ワイナリーと協力しワイン産地の勝沼を盛り上げたい」と力を込めた

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら